反対票、肯定的な結果

有権者に候補者に賛成と反対の両方で投票するよう求めることで、インドの民主主義の体系的な欠陥に対処できる可能性があります